手作り封筒 作り方!簡単な三角封筒から箱型封筒まで!

5/5 - (14 votes)

A: 最近手紙を書くことが多くなって、手作りの封筒が欲しいんだけど、封筒 作り方

B: 手作り封筒なら、色々な方法があるよ。三角封筒や箱型封筒など、簡単なものから作れるし、可愛いデザインをつけたり、リサイクル素材を使って作ることもできるよ。

A: そうなんだ。でも、手作りって難しそうだし、素材も用意しないといけないんでしょ?

B: 簡単な封筒なら、普通の紙で作ることができるよ。もちろん、和紙やクラフト紙を使って作ることもできるし、100均で売っている材料を使ってもいいよ。手作りすることで、自分だけのオリジナル封筒を作ることができるし、大切な人に送る手紙もより特別なものになるよ。

A: なるほど。手作り封筒に挑戦してみようかな。ありがとう、教え
てくれて。

B: どういたしまして。手作り封筒、楽しんで作ってね。

封筒は日常生活で必要なものの一つです。手紙や請求書、お年玉など、様々な用途で使われます。しかし、市販の封筒だけではなく、手作りの封筒を使うことで、より個性的な印象を与えることができます。そこで今回は、封筒 作り方に関するアイデアをたくさんご紹介します。手作りで封筒を作る方法、可愛いデザインやアレンジ方法、リサイクル素材を使った方法など、様々な角度から封筒作りをお届けします。

Key takeaway:

手作り封筒は、簡単に作ることができ、自分だけのオリジナル封筒を作ることができます。色々なデザインやアレンジ方法があり、リサイクル素材を使って環境にやさしい封筒も作ることができます。手作り封筒で大切な人に送る手紙をより特別なものにしましょう。

手作り封筒 作り方

ミニ 封筒 作り方
ミニ 封筒 作り方

手作り封筒 作り方にはいくつかの方法があります。ここでは代表的な方法をご紹介します。

簡単な三角封筒の作り方

三角封筒は、最も簡単な手作り封筒の一つです。以下の手順で作ることができます。

  1. 紙を正三角形に切ります。
  2. 左右の角を内側に折り込みます。
  3. 上の角を下に向かって折り込みます。
  4. 中央部分を内側に折り込んで完成です。
See also  どぶろく 作り方:日本の伝統的な醸造法

箱型封筒の作り方

箱型封筒は、三角封筒よりも少し複雑ですが、より大きな封筒 作り方を作ることができます。以下の手順で作ることができます。

  1. 紙を正方形に切ります。
  2. 左右の辺を内側に折り込みます。
  3. 下部分を上に向かって折り込みます。
  4. 上部分を下に向かって折り込みます。
  5. 左右の角を内側に折り込んで完成です。

A4サイズの封筒の折り方は?

A4サイズの封筒を手作りする際、その大きさに合わせた折り方が必要です。

  • まず、縦に長い紙を用意して、下部分から1/3の位置で折り目をつけます。この折り目が封筒の底部になります。
  • 次に、上部分を下部分よりも少し長く切り、斜めに切り込みを入れます。切り込みの深さは、1/3から1/2くらいが適当です。
  • そして、下部分を上に折り、斜めに切り込みを入れた部分を内側に折り込んでいきます。このとき、切り込みを入れた部分が重なるように折ります。

最後に、封筒の底部を折り、両側を折り込んで完成です。このように、A4サイズの封筒 作り方を手作りする際には、紙の大きさに合わせた折り方を行うことが大切です。

横長の封筒の折り方

横長の封筒を手作りする場合、次のような折り方があります。

  • まず、手作り封筒用の横長の紙を用意します。紙の短い側を自分に向け、下部分から2/3の位置で折り目をつけます。この折り目が封筒の底部になります。
  • 次に、上部分を下部分よりも少し長く切り、斜めに切り込みを入れます。切り込みの深さは、1/3から1/2くらいが適当です。
  • そして、下部分を上に折り、斜めに切り込みを入れた部分を内側に折り込んでいきます。このとき、切り込みを入れた部分が重なるように折ります。

最後に、封筒の底部を折り、両側を折り込んで完成です。このように、横長の封筒 作り方を手作りする際には、紙の大きさに合わせた折り方を行うことが大切です。

封筒のマチの作り方は?

手紙 封筒 作り方
手紙 封筒 作り方

封筒にマチをつけることで、厚みのあるものや大きなものも入れやすくなります。ここでは、封筒 作り方のマチの作り方について紹介します。

必要なもの:

  • 用紙
  • ハサミ
  • ルーラー
  • のり

手順:

  1. 用意した用紙を、必要なサイズにカットします。サイズは、封筒の大きさに合わせて決めます。
  2. 用紙を、半分に折って折り目をつけます。折り目は、封筒の横幅に合わせてつけます。
  3. 折った用紙の上部と下部に、マチをつけるために、同じ幅に切り込みを入れます。切り込みの深さは、封筒に入れるものの厚みに合わせて決めます。
  4. 切り込みを入れた用紙を、マチをつけたい方向に折り曲げます。折り目をしっかりつけ、指でなでながら折り曲げると綺麗に仕上がります。
  5. 折り曲げた用紙のマチ部分に、のりをつけます。のりをつけた後は、封筒の開口部にのりをつけ、封筒として完成させます。

以上が、封筒のマチの作り方です。マチをつけることで、厚みのあるものや大きなものも入れられるので、封筒の使い方が広がります。自分で作る手作り封筒 作り方にも、ぜひマチをつけてみてください。

縦長の封筒の折り方

縦長の封筒を手作りする場合、次のような折り方があります。

  • まず、手作り封筒用の縦長の紙を用意します。紙の短い側を自分に向け、上部分から1/3の位置で折り目をつけます。この折り目が封筒の底部になります。
  • 次に、下部分を上に折り、上部分よりも少し長く切り、斜めに切り込みを入れます。切り込みの深さは、1/3から1/2くらいが適当です。
  • そして、上部分を下に折り、斜めに切り込みを入れた部分を内側に折り込んでいきます。このとき、切り込みを入れた部分が重なるように折ります。

最後に、封筒の底部を折り、両側を折り込んで完成です。このように、縦長の封筒 作り方を手作りする際には、紙の大きさに合わせた折り方を行うことが大切です。

折り紙で作る封筒の作り方

折り紙 封筒 作り方
折り紙 封筒 作り方

折り紙を使って手作り封筒を作る方法を、以下の手順に従って説明します。

See also  ポンポン 作り方: 手作りポンポンの作り方

材料:

  • 正方形の折り紙

手順:

  1. 折り紙を斜めに半分に折ります。
  2. 折り目ができたら、紙を開いて斜めの折り目に沿って紙を反対側に折ります。
  3. 左右の上部を内側に折り込み、三角形の部分を外側に折ります。このとき、三角形の先端が封筒の底部になるように折ります。
  4. 封筒の底部を内側に折り込みます。
  5. 左右の上部を内側に折り込んで封筒を完成させます。

以上の手順に従って、折り紙を使って手作り封筒を作ることができます。作り方はとても簡単ですので、ぜひ挑戦してみてください。

デコレーションペンを使った可愛い手作り封筒の作り方

デコレーションペンを使って、可愛い手作り封筒を作ってみましょう。以下は、手作り封筒の作り方の手順です。

材料:

  • デコレーションペン

手順:

  1. 紙を切り抜いて、手作り封筒用の形にします。
  2. デコレーションペンを使って、封筒に模様を描きます。花や星、ハートなど、自分の好きなものを描いてみてください。
  3. 描いた模様に、キラキラとしたラメを加えると、より華やかな印象に仕上がります。
  4. 封筒の開口部に、色鮮やかなテープを貼ることで、可愛らしい仕上がりになります。
  5. 封筒の内側に、シールや切手、スタンプなどを貼っても良いでしょう。また、手紙と一緒に小さなプレゼントを入れたり、香りの良いお茶葉を添えたりすると、さらに特別な手作り封筒になります。

以上が、デコレーションペンを使った可愛い手作り封筒 作り方の作り方です。色々なアイデアを取り入れて、自分だけのオリジナル封筒を作ってみてください。

L判サイズの写真が入る封筒の作り方

L判サイズの写真が入る封筒を手作りする方法を紹介します。

材料:

  • L判サイズの写真
  • ノリ
  • カッター
  • ルーラー

手順:

  1. 紙を長方形に切り抜き、L判サイズの写真がすっぽり入る大きさにします。
  2. 紙を半分に折ります。
  3. 折り目を中心に、左右の上部を内側に折り込みます。
  4. 封筒の底部を内側に折り込み、ノリで固定します。
  5. 上部を内側に折り込んで封筒を完成させます。
  6. 封筒に写真を挿入し、必要に応じて両面テープを使って固定します。

以上が、L判サイズの写真が入る封筒の作り方です。写真を封筒に入れることで、より特別な贈り物にすることができます。封筒の色や柄を変えたり、デコレーションを加えることで、よりオリジナルな手作り封筒 作り方を作ってみてください。

メモ用紙を封筒のように折る方法

メモ用紙を封筒のように折る方法を紹介します。

材料:

  • メモ用紙

手順:

  1. メモ用紙を半分に折り、上下を合わせます。
  2. 下部を約3cm程度内側に折り込みます。
  3. 上部を内側に折り込んで、封筒の形にします。
  4. 封筒の開口部に、折り込んだ部分を押さえるように指を当て、その上から折り目をつけます。このとき、指を外すと封筒が開いてしまうため注意してください。
  5. 折り目をつけたら、封筒の口をしっかりと閉じます。

以上が、メモ用紙を封筒のように折る方法です。メモ用紙は手軽に入手できるので、ちょっとした手紙やプレゼントの際に使うと便利です。封筒の形を覚えておけば、いつでも簡単に手作り封筒 作り方を作ることができます。

See also  「アクキー 作り方」完全ガイド:初めてでも簡単に手作りできる!

手作り封筒で楽しむ手紙の書き方とマナー

手作り封筒を使って手紙を送るというのは、とても特別な感覚があります。ここでは、手作り封筒で楽しむ手紙の書き方とマナーについて紹介します。

  1. 書き出し 手紙の書き出しは、「親愛なる○○さん」といった形式が一般的です。相手に対して敬意を表し、親しみやすくなるように気を付けましょう。
  2. 本文 手紙の本文は、相手に伝えたいことを思い切り書きます。自分の思いや感謝の気持ち、相手の近況や今後のことなど、自由に書き込んでいきましょう。
  3. 締めくくり 手紙の締めくくりは、「敬具」、「以上」といった形式が一般的です。最後に自分の名前を書き添え、丁寧に署名します。
  4. マナー 手作り封筒を使って手紙を送る際には、マナーにも気を配りましょう。以下は、手紙を送る際のマナーのポイントです。
  • 封筒の表面に、相手の住所や氏名、郵便番号をはっきりと記入すること。
  • 封筒の中に入れる手紙は、丁寧に書いて、読みやすい文字で書くこと。
  • 手作り封筒は、シールや切手を貼り付ける場所に注意し、しっかりと貼り付けること。
  • 手紙や封筒に、不適切な内容を書かないこと。
  • 約束した日にちや時間に、手紙を送ること。

以上が、手作り封筒 作り方で楽しむ手紙の書き方とマナーについての紹介です。手作り封筒と手紙の組み合わせは、相手にとって特別な贈り物となるでしょう。

可愛い封筒のデザインとアレンジ方法

返信 用 封筒 作り方
返信 用 封筒 作り方

手作り封筒の醍醐味は、自分だけのオリジナルデザインが作れることです。ここでは、可愛い封筒のデザインとアレンジ方法について紹介します。

  1. 紙の色や柄を変える 封筒に使う紙の色や柄を変えることで、全く違った印象になります。例えば、淡い色合いの紙を使うと、女性らしい可愛らしい印象になります。
  2. スタンプを使う スタンプを使って、可愛いイラストやメッセージをプリントするのもおすすめです。自分で手描きするのが難しい場合は、スタンプを使うと簡単に可愛いデザインが作れます。
  3. シールやラベルを貼る シールやラベルを貼ることで、一気に可愛らしさをアップさせることができます。例えば、フラワーやアニマルのイラストが描かれたシールを貼ると、より可愛らしい印象になります。
  4. 折り紙やテープでアレンジする 封筒の開口部に、折り紙やテープを使ってアレンジするのもおすすめです。折り紙で作った花を貼ったり、カラフルなテープで飾ったりすると、封筒が一段と可愛くなります。

以上が、可愛い封筒のデザインとアレンジ方法の紹介です。手作り封筒は、自分だけのオリジナルデザインが作れるので、思い切ってアレンジしてみましょう。相手にとって特別な贈り物となること間違いなしです。

リサイクル素材を使った封筒の作り方

リサイクル素材を使った手作り封筒は、環境に優しく、オリジナリティのあるものが作れます。ここでは、リサイクル素材を使った封筒の作り方について紹介します。

必要なもの:

  • リサイクル用紙
  • ハサミ
  • のり
  • カッター

手順:

  1. 用意したリサイクル用紙を、必要なサイズに切ります。普通の封筒と同じサイズに切ることもできますし、大きめに切って、手紙を書く紙としても使えます。
  2. 切った用紙を、3つに折ります。折り目は、中心から同じ幅に折ります。
  3. 折った用紙の上部を、カッターで斜めに切り落とします。斜めに切り落とすことで、開口部が広がりやすくなります。
  4. 封筒の開口部に、のりをつけます。また、必要に応じて側面にものりをつけ、封筒のサイズを調整します。
  5. のりが乾いたら、封筒の開口部を折り込んで完成です。

以上が、リサイクル素材を使った手作り封筒の作り方です。リサイクル用紙は、色や柄が豊富なので、自分だけのオリジナルデザインが作れます。環境にも優しく、手作り封筒 作り方として贈ると、相手にも好評です。

よくある質問:

Q1. 封筒のサイズはどのくらいが一般的ですか?
A1. 一般的な封筒のサイズは、長さが24cm、幅が11cm程度です。

Q2. 手作り封筒を送る場合、普通の封筒と同じようにポストに投函できますか?
A2. 手作り封筒は、普通の封筒と同じようにポストに投函できます。ただし、封筒の形状や素材によっては、ポストに投函できない場合がありますので、注意が必要です。

Q3. 封筒に使う紙の種類は、どのようなものが良いですか?
A3. 封筒に使う紙の種類は、薄くて柔らかく、曲げやすいものが適しています。一般的には、和紙やクラフト紙がよく使われます。

結論:

今回は、封筒 作り方についてご紹介しました。

まず、手作り封筒の作り方について紹介しました。簡単な三角封筒や箱型封筒など、代表的な作り方をご紹介しました。

次に、可愛い封筒のデザインとアレンジ方法について紹介しました。スタンプやシール、糸やリボンなどを使ったアレンジ方法をご紹介しました。

そして、リサイクル素材を使った封筒の作り方についても紹介しました。レシート封筒や紙袋封筒など、環境にやさしい手作り封筒の作り方をご紹介しました。

最後に、手作り封筒は、より個性的な印象を与えることができます。自分だけのオリジナル封筒を手作りして、大切な人に送ってみましょう。封筒 作り方をマスターして、素敵な封筒を作りましょう。