Fuku Otoko in Nishinomiya shrine

Sightseeing information about Fuku Otoko in Nishinomiya shrine in Japan.


Fuku Otoko in Nishinomiya shrine 4.1

LINEで送る
Go to this eventGoogle Transit

 from 1/10 '19 to 1/10 '19

GoodSeasonJanFebMarAprMayJunJulAugSepOctNovDec

Nishinomiya shrine (Nishinomiya shrine) a Shinto shrine in Nishinomiya City, Hyogo Prefecture, Japan, is a head temple of the Ebisu shrine about 3500.

Say in the Kansai area enjoys the evisu belief, especially such as offices and shops from this strenuous effort, started the new year sales, wishing prosperity, good catch crop, bet takamasa crowded with a large number of worshippers.
Ebisu shrine and put a 1 in the 10 days before and after the three-day annual Toka (tookaebisu) famous for, especially as Nishinomiya shrine during the "lucky man" is held every year, foot pride runs within the ritual is topic in each media.
Fuku Otoko in the Nishinomiya shrine during opening ceremony the book shrine visitors were waiting outside Gate 10, Ebisu 6:00 opening and at the same time, 230 m away, aiming for no. 1 Fu run refers to the shrines.
Order arrived quickly to the main hall, recognized the Bok man of the year up 3-1, certificates and prizes are eligible.
Since Edo era spontaneously as was done in recent years amounts to more than 6000 participants, has become a major ritual.

Before the opening to the first 5000 people free in "opening ritual worship, certificate" after Fu man is handed out, as well, in the Kagami biraki by three men of the year, visitors will receive bills. Held every January in 3 days 10 days before and after deformation (Ebisu), opening ceremony lucky guy then good luck such as rakes and winnowing, and daily necessities from, as well as events such as the big tuna of the Arima Onsen 献湯-standing in front of the Gate City until the so-called Festival stalls

Crowded with stalls over 800 boutiques and held three days among more than one million visitors.
While good men and this festival is mixed, men and women alike, anyone can participate from 5 minutes ago.

Fuku Otoko is a ritual, so please dress seems to be rude to God, such as costume and turban. Date: 1/10/2019 (Thursday) time: 6:00-location: Nishinomiya shrine address: Hyogo Prefecture Nishinomiya City Japanese-Cho 1-17 trains: Hanshin Nishinomiya STA. 5 minutes car: Hanshin fast Nishinomiya exit from Highway 43 via 0.1 km 3 minutes Parking: Yes.

PurposeFestivals,easily accessible,LMFAO,thrilling,that you'll never forget,winter in Japan,men,shrine/temple,let's hang out!
Airport/Sta.Nishinomiya Station of Hanshin electric railway (about 300m) Google Transit

Reviews

5.0in the last week

☺えびす様は優しい神様 ( スクナビコナ )
 ~七福神の中で、唯一日本の神様~

🍺ヱビス ビールをヒットさせた神様
 ( ラッキー🎯EBISU )

縁起男🌕福男選びの神社~

西宮のえべっさんの愛称で親しまれ、全国に(約3500社)あるえびす神社の総本社。通称赤門と呼ばれる表大門は豊臣秀頼公の奉献とされ、☀毎年 1月 10日 6時に行われる
(開門神事福男選び) は全国的に有名で、表大門の開門と同時に、多くの人たちが本殿を目指して走る …🏃…🏃… …🏃… 🏃

 ありがた~い 🌕 福笑いの神 (^_^)

              神恩感謝

4.03 weeks ago

社殿が美しい神社だ。9月の始めに訪れたが、その日は快晴。社殿と青空のコントラストが最高にキレイで、写真を見ると絵葉書のようにキレイに撮れている。
ここがあの有名な福男を決める神社なのかと興味津々で見てまわる。思いのほか静かで落ち着いた雰囲気のお社です。
境内も清掃が行き届いており気持ちが良い。あの福男レース、一度は見てみたいと思うが、ここまで来るのは遠いなぁ。
来年もニュースで見させていただきます。参拝できて良かったです。

5.0in the last week

2018.10.20に訪れました。
蛭子神のえびす神社の総本社です。境内も広く、歩きがいがあります。朱の映える社殿も大きくて立派です。毎年行われている、福男神事が有名で、知名度も高い神社です。伺ったのが土曜日で、七五三で訪れている家族が多く賑わっていました。御朱印戴きました。

3.0a month ago

西宮神社は 福の神として崇敬されている えびす様をおまつりする神社の総本社。 商売繁盛の祈祷や、福男神事でも有名。創建時期は不明だが、延喜式内社の「大国主西神社」に同定する説がある。現在、境内末社の大国主西神社が式内社とされているが、後述のように西宮神社自体を本来の式内大国主西神社とする説もある。だが延喜式神名帳では菟原郡となっており、西宮神社がある武庫郡ではなく、西宮神社にせよ現在の大国主西神社にせよ、式内社とするには一致しない。ただし武庫郡と菟原郡の境界は西宮神社の約200m西側を流れる夙川でありこの河道の変遷により古代は菟原郡に所属したとする説もある。
式内大国主西神社との関係がいずれとしても、平安時代には廣田神社の境外摂社であり「浜の南宮」または「南宮社」という名であった。廣田神社と神祇伯の白川伯王家との関係から頻繁に白川家の参詣を受けており、既に篤く信仰されていたことが記録に残っている。
平安時代末期、廣田神社の摂社として「夷」の名が初めて文献にあらわれるようになる。そのためこの頃から戎信仰が興ったとの説がある(同時期の梁塵秘抄にも、諏訪大社、南宮大社、敢国神社と共に、廣田神社の末社が南宮とされている)。この南宮が現在の西宮神社のことであり、廣田神社の境外摂社である「南宮神社」が現在でも西宮神社の境内にあるのはその名残りである。

4.0a month ago

言うまでもなく有名な神社!
駅から近く、徒歩の旅行でも参拝しやすい!
雨の夕方に詣でたので人出が少なく騒々しくなかったが、次は晴天時にゆっくり参拝したい(´▽`)

Spots nearby

about 8.1km
about 10.3km
about 12.5km
about 13.1km
about 13.8km
about 14.7km
about 15.3km
about 16km
about 17.1km