Jun/13 - Jul/19, 2020 Viewing Hydrangea in Unsho-ji Temple

Sightseeing information about Jun/13 - Jul/19, 2020 Viewing Hydrangea in Unsho-ji Temple in Japan.


Jun/13 - Jul/19, 2020 Viewing Hydrangea in Unsho-ji Temple3.7

LINEで送る
Go to this eventGoogle Transit

 from 6/13 '20 to 7/19 '20

GoodSeasonJanFebMarAprMayJunJulAugSepOctNovDec

※Due to the coronavirus concerns, this event has been scaled down from before. Visitors from outside the Akita prefecture are not allowed to come. Please check the official website for the latest information.
----------------------------------------------------------------

Oga City is a city in western Akita Prefecture located on the Oga Peninsula, along the Sea of Japan. Oga City is known for the local Namahage(ogres) legend.
Unsho-ji Temple is a must-visit place during the early summer months. Approximately 1,400 hydrangea flowers are in full bloom from late-June to early-July.
The hydrangeas are planted in their individual way to help each plant can produce more flowers than the ordinary hydrangea.
Unsho-ji Temple is on the hill, and the view of the blue hydrangeas, the blue sky, and the blue sea from the temple is breathtaking. You can spend time relaxing at Blue Heaven!

In addition, the hydrangea flowers are illuminated at night.
Also, you can collect the Goshuin red ink stamp (temple seal) when the vice priest stays.

Address: 57, Kitaura, Oga city, Akita prefecture
Dates: June 13 (Sat) - July 19 (Mon), 2020
Admission: 500 yen in the daytime,
700 yen at night to see the illuminated hydrangeas,
1,100 yen for all day pass
Free for junior high school students and below

Access: 20 mins by car from JR Oga Station

*Please check the official website for the latest information.

Purposeinstagrammable,Seasonal Flowers,shrine/temple,sightseeing,minor
Airport/Sta.OGA Sta. (about 10.5km) Google Transit

Reviews

5.0a month ago

死ぬまでに行きたい!世界の絶景「日本の絶景2017ベスト絶景」に選ばれた男鹿半島北浦の雲昌寺のあじさい。雲昌寺は曹洞宗のお寺で、海が望める高台にあります。あじさいは例年6月の下旬が満開時期で、6月中頃から7月上旬にかけてが見頃となっています。あじさいの拝観が始まる時期には県内外から多くの観光客が訪れ、坂道が多く狭い港町は車で溢れます。雲昌寺の近くに何ヵ所か臨時の駐車場が設けられ、中でも北浦漁港の臨時の駐車場は一番台数が停める事が出来ます。足の悪い方はかどかどに配置されている誘導員さんに声を掛けるとお寺の駐車場に停める事が出来るので、是非声を掛けてみて下さい。北浦の駐車場から雲昌寺までは15分程歩かなければならず、その他の駐車場も急な坂道を歩かなければなりません。1500株、青一色のあじさいと北浦の青い海。ここから見る景色は一生忘れられない景色になると思います。素晴らしいお庭です。

5.03 months ago

男鹿市北浦にある曹洞宗の寺院です。開創は寛永年間(1624~44年)と伝わります。御本尊は釈迦牟尼仏。ここは近年、“アジサイ寺”として有名となり、多くの方が足を運びます。初夏になるとお寺の庭に青い紫陽花が綺麗に咲き誇り、訪れる人々の心を和ませてくれます。紫陽花はもちろんですが、境内から眺める男鹿の海も美しかった。

4.06 months ago

普通のお寺ですが、アジサイの花で有名な観光スポットです。
毎年、季節が来ると、アジサイの花が、境内一杯に咲きほこります。
境内のほとんどか、アジサイの花で埋め尽くされて、アジサイの鮮やか青色で、彩られ、素敵な世界観が広がります。
撮影スポットとしても、とても良いところです。
駐車場は有りますが、狭い為、シーズンには、直ぐに一杯になり、路上駐車が多く混雑して、渋滞する事も有る為、混み合う時間を避け、早朝か、夕時が狙い目かも知れません。あとは、渋滞を覚悟で行くか、自転車等で行くかです。クルマで 、来場される場合は、なるべく乗り合わせで、クルマの台数を減らした方が良いです。
渋滞すると、近隣住民の迷惑となりますので、心配りが必要です。

3.09 months ago

綺麗っちゃ綺麗だったけど、料金分の満足かと言われると困る。高校生以上なら仲間同士やデートで行く価値はあると思う。一面のいろんな種類のアジサイと坂道から後ろを向くと花と港町の組み合わせの良さ、レモン汁を入れると変色が楽しめる飲み物、外売りのドライフラワーや名物バーガー等の屋台。本堂入り口でここに来たついでにご利益めっちゃありそうなお守り等の販売。所々に設置されたハートの石や可愛いニコニコ地蔵さま。←これだけ見ると満足しそうなもんだけど、ベンチやゴミ箱がほぼ無い。ゴミは屋台で回収してくれるけど、分かりやすく屋台前にゴミ箱が欲しい。あと、もう少し利益が出たら寺の雰囲気に合う屋根付きの休憩所が複数欲しい。子連れは休憩所無いとキッツい。子供が(全てじゃないが)花に興味ないから坂道&つまらないで飽きて歩かなくなって大変。

4.05 months ago

誰にもが美しい花を咲かせる、種子を持っていますが、どんな花をどんなかたちで咲かせるかは、その人の心で決まると、思っています。さすが住職、素晴らしい心を持っているお方です。