Muroji Temple

Sightseeing information about Muroji Temple in Japan.

Muroji Temple4.1

Go to this spotGoogle Transit
GoodSeasonJanFebMarAprMayJunJulAugSepOctNovDec

Muroji, in the mountains of eastern Nara Prefecture, is a temple of the Shingon sect of Buddhism built in the 9th century. Unlike others Shingon temples, including the one headquartered at Koyasan, Muroji never excluded female worshippers, thus referred to as "Women's Koyasan". This area was considered a holy place, and when an emperor became ill in the 8th century, priests were sent here to pray for his recovery.

The complex has a number of national treasures and important cultural properties, including the wooden-shingled Kondo Hall that houses numerous wooden Buddhist statues. The 16m-high, five-story pagoda was severely damaged in the typhoon in 1998 but has been restored.

Purposeelderly,surreal&cool,spiritual places,nature,women,mysterious lands of Japan,shrine/temple,art,sightseeing
Airport/Sta.Osaka International Airport (about 61.9km) Google Transit

Reviews

5.06 months ago

This place was incredible at night. Seeing the lit autumn leaves in the freezing temps!

5.0a year ago

Spectacular colours here in Autumn. This buddhist temple setting is serene in a forest environment. Just a lovely spot. Including a helmet headed buddhist monk busking with a bamboo flute. 16th century style. The helmet was worn to manifest the absence of ego.

4.0a week ago

高野山に対し、女性に門戸を開いた「女人高野」 奈良時代末期の創建で、金堂、灌頂堂(本堂)、五重塔はいずれも国宝。特に、金堂には、国宝の本尊・釈迦如来、十一面観音をはじめ、重文の文殊菩薩、運慶作と伝わる十二神将まで、諸仏が立ち並び壮観です。

金堂の十一面観音はJRのCMで有名になりましたね。見入ってしまう美しさです。正面もいいですが、横顔も必見です。正面左手の窓から見ることができます。

残念なのは、正面から十一面観音は距離があり、暗いので、細部を観賞できませんでした。

運慶作と伝わる十二神将は9体のみが安直されています。残り2体は奈良の博物館にあるそうです。

灌頂堂(本堂)は本尊如意輪観音菩薩像が安直されています。別に拝観料か必要です。

奥の院 御影堂へは急な階段が続きます。登山に慣れている方は10分、通常の方は15~20分くらいかかります。

5.0a week ago

2018.4.22.シャクナゲがきれいでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

宀一山 室生寺。(べんいちさん むろうじ)

広い敷地で見処いっぱいでした。
特に「女人高野」に相応しい、小振りで繊細な造りの五重の塔に心ひかれました。
堂内の仏像群にも見とれました。
四百段の石段を登って、奥の院にも行けました。
いいお寺です!

行って良かった!

⚫室生寺の五重の塔は、仏塔古寺十八尊(ぶっとうこじじゅうはっそん)の十八番目でもあります。
(近畿にある仏塔霊場。真言宗系仏教寺院18箇寺)

⚫山号があまりにも不思議だったので調べてみたら、「宀一(べんいち)」は「室」のうかんむりと「生」の最後の一画だという説明がみつかりました。不思議な命名の仕方ですね。

、、

5.02 weeks ago

2018年6月訪問。太鼓橋を渡って室生寺に入り、金堂から本堂へ。修復されたご本尊と貴重な曼荼羅をお坊さんによる詳しい説明付きで拝観。その後、数百段ある胸突き石段をひたすら登って奥の院へ。汗をかいたけれど入梅前の比較的乾いた空気のお陰で不快ではなく、山寺探検を
堪能しました。太鼓橋から200mほど東にある駐車場(交番あり)が他より100円安いようです。

Spot Reviews (0)