Muroji Temple

Sightseeing information about Muroji Temple in Japan.


Muroji Temple4.1

LINEで送る
Go to this spotGoogle Transit
GoodSeasonJanFebMarAprMayJunJulAugSepOctNovDec

Muroji, in the mountains of eastern Nara Prefecture, is a temple of the Shingon sect of Buddhism built in the 9th century. Unlike others Shingon temples, including the one headquartered at Koyasan, Muroji never excluded female worshippers, thus referred to as "Women's Koyasan". This area was considered a holy place, and when an emperor became ill in the 8th century, priests were sent here to pray for his recovery.

The complex has a number of national treasures and important cultural properties, including the wooden-shingled Kondo Hall that houses numerous wooden Buddhist statues. The 16m-high, five-story pagoda was severely damaged in the typhoon in 1998 but has been restored.

Purposeelderly,surreal&cool,spiritual places,nature,women,mysterious lands of Japan,shrine/temple,art,sightseeing
Airport/Sta.Osaka International Airport (about 61.9km) Google Transit

Reviews

5.010 months ago

This place was incredible at night. Seeing the lit autumn leaves in the freezing temps!

5.0a year ago

Spectacular colours here in Autumn. This buddhist temple setting is serene in a forest environment. Just a lovely spot. Including a helmet headed buddhist monk busking with a bamboo flute. 16th century style. The helmet was worn to manifest the absence of ego.

5.0a week ago

門をくぐると別世界です。明らかに空気が違うのを感じられ、歩いているうちに自分がどんどん落ち着いていくように思います。
奥の院までは入り口から石段が700以上あるそうですが、是非たっぷり時間をとって行ってみて欲しいです。
あと森の中の五重塔のしっとりとした美しさや、金堂におかれた観音様などの国宝重要文化財群の凄まじさ!
見所がありすぎて一日中いていられます。特に十一面観音様のかわいらしさ、十二神将のおかしみは見飽きることがありません。
門前のよもぎ餅やにゅうめんもおいしい。
あと歩いていける範囲に龍穴神社がありますのでそちらも寄ってみてください。室生寺とはまた違う鳥肌のたちそうな神秘的な空気が味わえます。
長谷寺とあわせて行かれるかたも多いと思いますが、半日づつ使って一日で二ヶ所が堪能できる限界かなと思います。ゆっくり宇陀の空気満喫してください。

5.03 weeks ago

室生口大野駅から奈良交通のバスに乗り、
15分くらいで到着です。
バス停から歩くと、草餅や素麺、お蕎麦のお店が軒を連ねています。
参道を左に折れ眼鏡橋を渡ると、いよいよ入り口です。
山門を潜ると、左手に有名な鎧坂が見え、その上に金堂の柿葺が覗いています。テンションが上がります。
金堂内の仏像群も素晴らしいのですが、人が混まないうちに、可愛い五重の塔を撮影したいのでスルーしました。
五重の塔は、不揃いな石段の上に浮き上がるように聳えて見えます。陽の光が入ると、石段に影が差し、いい感じです。朝早く行くのが良いと思います。
ここを過ぎて、奥の院に行くかどうかは、思案のしどころですが、階段だけでも見る価値があります。
奥の院に向かって、高く高く上がる階段は素晴らしい。
戻って、本堂と金堂の仏像を観て、バスの時間に合わせ、橋本屋の素麺を食べると、幸せ感マックスです。
帰りのバスは12時台は無いので、注意です。

5.03 weeks ago

高校の教科書にも写真が載っているお寺さんです。石の階段はしんどいで奥までゆっくり往復して小一時間。バスの本数が少ないので帰りのバスの時間を確認すると良いと思います。

Spot Reviews (0)