無料ソフトで手軽に切り抜き 動画 作り方をマスターしよう

5/5 - (12 votes)

A: 「みんな、最近は切り抜き動画を作る人が増えてるみたいだけど、自分もやってみたいと思ってるんだけど、どうやって作ればいいか分からないんだよね。」

B: 「私も最近、切り抜き動画を作ってみたいと思ってたんだけど、いろいろ調べてみたら、スマホのアプリで簡単に作れるんだって。」

C: 「そうそう、私も同じこと思ってて、先日YouTubeで見つけたアプリを使って、自分でも簡単に切り抜き動画を作れたよ。」

A: 「そうなんだ、何のアプリを使ったの?」

C: 「私はFilmoraGoっていうアプリを使ってみたんだけど、UIもシンプルで使いやすかったし、テキストや音楽の追加も簡単にできたよ。」

B: 「私はiMovieを使ってみたけど、やっぱりAppleのアプリだから使いやすくて良かったよ。でも、Androidユーザーの人たちにはKinemasterというアプリもおすすめだよ。」

A: 「なるほど、ありがとう。アプリを使えば、自分でも簡単に切り抜き動画が作れるんだね。早速試してみようかな。」

B: 「私もそれを目指して練習してるよ。」

C: 「頑張ろうね。」

こんにちは! 切り抜き 動画 作り方を学びたいと思っている皆さん、この記事はまさにあなたのために書かれています。youtube 切り抜き 動画 作り方のコツやテクニックを学べば、あなたも素晴らしい動画を作成できるでしょう。

ユーチューバーの切り抜きとは?

ユーチューバーの切り抜きとは?
ユーチューバーの切り抜きとは?

ユーチューバーの切り抜きとは、YouTube上で配信されている動画から、特定の場面やシーンを切り取り、編集して再利用することを指します。

例えば、あるユーチューバーが撮影した長い動画の中から、面白いシーンや名言、衝撃的な瞬間などを抜き出し、編集して別の動画としてアップロードすることがあります。また、切り抜いたシーンをツイッターやインスタグラムなどのSNSでシェアすることもあります。

ユーチューバーの切り抜きは、他のコンテンツ制作者にとっても有用です。例えば、ニュース番組やバラエティ番組では、切り抜いたユーチューバーの動画を取り上げ、解説やコメントを加えて放送することがあります。

ただし、ユーチューバーの切り抜きには、著作権などの法的な問題があります。YouTube上の動画は、投稿者が所有する著作物として保護されています。そのため、無断で切り抜きや再利用することは違法行為になる場合があります。ユーチューバーの切り抜きを行う場合は、必ず著作権や利用規約などを確認し、適切な手続きを行うようにしましょう。

切り抜き動画の基本ステップ

切り抜き動画の基本ステップ
切り抜き動画の基本ステップ

以下は、「切り抜き動画の基本ステップ」に関する表です。

ステップ 説明
元となる動画を準備する まず、切り抜きたい動画を選びます。自分が撮影したものや、他のユーチューバーの動画を使用する場合は、著作権に注意する必要があります。
動画の切り抜き方 動画編集ソフトを使用して、元の動画から必要な部分を切り抜きます。編集ソフトによっては、カットやトリミング、クリップの追加などができます。
サムネイル作成 アップロードする動画のサムネイルを作成します。サムネイルは、動画の内容やタイトルを分かりやすく伝えるもので、視聴者がクリックするきっかけにもなります。
Youtubeにアップロード 切り抜いた動画とサムネイルを用意し、Youtubeにアップロードします。アップロードする際には、タイトルや説明文、タグなどを適切に設定し、視聴者にとって見やすい形で公開するようにします。
See also  ポンポン 作り方: 手作りポンポンの作り方

以上が、「切り抜き動画の基本ステップ」の表になります。切り抜き動画を作成する際には、この表を参考にしながら、クオリティの高い動画を作成するように心がけましょう。

切り抜き動画を作るために準備するもの

切り抜き動画を作るためには、以下のようなものが必要です。

  1. 動画編集ソフトウェア: 切り抜き動画を作成するためには、動画編集ソフトウェアが必要です。Adobe PremiereやFinal Cut Proなどのプロ向けソフトウェアから、初心者でも扱いやすいiMovieやWindows Movie Makerなどの無料ソフトウェアまで、様々な選択肢があります。
  2. 切り抜く動画: 切り抜き動画を作成するためには、元となる動画が必要です。自分で撮影した動画や、他のユーチューバーの動画を使用する場合は、著作権に注意する必要があります。
  3. コンピュータ: 動画編集作業を行うためには、高性能なコンピュータが必要です。特に、高画質の動画や長時間の動画を編集する場合には、高性能なプロセッサーと大容量のメモリが必要です。
  4. サムネイル画像: アップロードする動画に付けるサムネイル画像を準備する必要があります。サムネイル画像は、視聴者の興味を引くために非常に重要な要素であり、動画のクオリティを左右する重要な要素です。
  5. インターネット接続: 切り抜き動画をアップロードするには、高速で安定したインターネット接続が必要です。アップロードに時間がかかると、視聴者に不便をかけることになります。

以上が、切り抜き動画を作るために準備するものです。これらの準備をしっかりと行い、クオリティの高い切り抜き動画を作成しましょう。

切り抜き 動画 作り方

元となる動画を準備する

元となる動画を準備する
元となる動画を準備する

切り抜き動画を作成するためには、まず元となる動画を準備する必要があります。以下に、元となる動画を準備するための手順を紹介します。

  1. 目的を明確にする: 切り抜き動画の目的を明確にすることが重要です。例えば、エンターテイメント性の高い動画を作りたい場合は、ユーモアやスリル、感動などの要素を盛り込んだ動画を選びます。一方、情報を提供する動画を作りたい場合は、専門的な知識やトピックに関する動画を選ぶことが重要です。
  2. 動画の選択: 目的に合わせて、切り抜く動画を選択します。自分で撮影したものや、他のユーチューバーの動画を使用する場合は、著作権に注意する必要があります。
  3. ダウンロード: 動画がインターネット上に公開されている場合は、ダウンロードしてローカルに保存します。ダウンロードする際には、違法な行為にならないように注意しましょう。
  4. フォーマットの確認: ダウンロードした動画のフォーマットを確認し、動画編集ソフトに対応しているか確認します。
  5. 音声の確認: 音声が必要な場合は、動画の音声が十分なクオリティで収録されているか確認します。必要に応じて、別途音声を収録することもできます。

以上が、元となる動画を準備するための手順です。元となる動画を選ぶ際には、目的に合わせた動画を選ぶことが重要です。また、著作権にも注意し、違法な行為にならないように注意しましょう。

動画の切り抜き方

以下は、動画の切り抜き方についてのリストです。

  • 動画編集ソフトの起動: 動画編集ソフトを起動し、編集する動画を読み込みます。
  • タイムラインの設定: タイムラインを設定し、切り抜きたいシーンの範囲を指定します。
  • シーンの選択: 切り抜きたいシーンを選択します。シーンの長さや内容は自由に設定することができます。
  • カット: 選択したシーンをカットします。カットすることで、不要な部分を除いて動画を編集することができます。
  • トリミング: シーンをカットした後、必要に応じてトリミングを行います。トリミングとは、カットしたシーンの始点と終点を微調整することです。
  • 編集: カットした動画を編集します。音声やBGMの追加、字幕の挿入など、編集ソフトの機能を使って、クオリティの高い動画を作成します。
  • エクスポート: 編集が完了したら、動画をエクスポートして保存します。保存するファイル形式は、アップロードする動画共有サイトの仕様に合わせて選択します。

以上が、動画の切り抜き方についてのリストです。動画編集ソフトを使って、自分だけのオリジナル動画を作成しましょう。

サムネイル作成

サムネイルは、動画の内容やタイトルを分かりやすく伝えるもので、視聴者がクリックするきっかけにもなります。以下は、サムネイル作成の手順についての説明です。

  • サイズの設定: サムネイルのサイズを設定します。YouTubeの場合、横幅1280ピクセル×高さ720ピクセルが推奨されています。
  • テキストの追加: サムネイルにテキストを追加して、動画の内容やタイトルを伝えます。テキストは、大きく分けてタイトル、キャッチコピー、説明文などに分けることができます。
  • イメージの追加: イメージを追加して、動画の内容を視覚的に伝えます。イメージは、動画の主題に関連する画像や写真、イラストなどを使用することができます。
  • カラーリングの設定: サムネイルのカラーリングを設定し、視覚的に印象的なものにします。カラーリングは、動画の雰囲気に合わせて選択することができます。
  • フォントの設定: サムネイルに使用するフォントを選択し、テキストの読みやすさを確認します。フォントは、動画の雰囲気やイメージに合わせて選択することができます。
  • レイアウトの確認: 最後に、サムネイルのレイアウトを確認します。テキストやイメージのバランスが取れており、視覚的に魅力的なものになっているかを確認します。
See also  静岡観光: 魅力的な日本の旅行先

以上が、サムネイル作成の手順についての説明です。サムネイルは、視聴者にとって重要な要素の一つであり、動画のクオリティを左右する重要な要素です。しっかりとしたサムネイル作成を心がけ、視聴者の興味を引くようなものを作成しましょう。

Youtubeにアップロード

Youtubeにアップロード
Youtubeにアップロード

切り抜き動画を作成したら、次はYouTubeなどの動画共有サイトにアップロードすることが重要です。以下は、YouTubeにアップロードする手順についての説明です。

  • ログイン: YouTubeにログインします。Googleアカウントを持っていれば、同じアカウントでログインできます。
  • アップロード: YouTubeのトップページから、「アップロード」を選択します。アップロード画面が表示されます。
  • 動画ファイルの選択: アップロードしたい動画ファイルを選択します。複数のファイルをアップロードする場合は、まとめてアップロードすることもできます。
  • タイトル、説明文、タグの設定: 動画のタイトル、説明文、タグなどを適切に設定します。視聴者にとってわかりやすく、検索エンジンにも引っかかりやすいものを設定しましょう。
  • サムネイルの選択: アップロードする動画に対して適切なサムネイルを選択します。自分で作成したサムネイルを使うこともできます。
  • 公開設定の確認: 公開設定を確認し、必要に応じて限定公開や非公開に設定することもできます。
  • アップロード: 設定が完了したら、「アップロード」をクリックして、動画をアップロードします。アップロード時間は、動画の長さやサイズによって異なります。

以上が、YouTubeに動画をアップロードする手順についての説明です。アップロードする際には、タイトルや説明文、タグなどを適切に設定し、視聴者にとって見やすい形で公開するようにしましょう。

切り抜き動画作り方の応用

切り抜き動画作成には、様々なテクニックを用いることができます。以下は、その一例です。

効果的なトリミング

動画のトリミングは、不要な部分を除去するだけでなく、重要なシーンを強調することもできます。以下は、効果的なトリミングの方法についての説明です。

  1. 不要な部分を除去する: 動画の不要な部分を除去することで、視聴者に見やすく、短い時間でストーリーを伝えることができます。例えば、長い待ち時間やムダ話、不必要なシーンをカットすることで、ストーリーのテンポを良くすることができます。
  2. 重要なシーンを強調する: 動画の重要なシーンを強調するために、トリミングを活用することができます。例えば、アクションシーンやドラマティックな場面をトリミングすることで、視聴者の注目を引くことができます。また、シーンの長さを変えることで、シーンの印象を変えることもできます。
  3. スローモーションやクイックカットの活用: スローモーションやクイックカットなどのエフェクトを使って、トリミングをより効果的にすることができます。例えば、スローモーションを使って、アクションシーンをより迫力あるものにすることができます。また、クイックカットを使って、シーンの切り替えをスムーズにすることができます。

以上が、効果的なトリミングの方法についての説明です。トリミングは、動画のストーリーを明確に伝えるために重要な要素です。しっかりとトリミングを行い、視聴者にとって見やすく、魅力的な動画を作成しましょう。

テキストや音楽の追加

動画にテキストや音楽を追加することで、より表現力豊かな動画を作成することができます。以下は、テキストや音楽の追加についての説明です。

  1. テキストの追加: テキストを使って、動画の説明やタイトルを表示することができます。テキストは、動画の最初や最後に表示することで、視聴者にとってわかりやすい動画にすることができます。また、テキストの色やフォントを変えることで、雰囲気を変えることもできます。
  2. 音楽の追加: 音楽を使って、動画の雰囲気を盛り上げることができます。例えば、BGMを流すことで、静かなシーンでも雰囲気を出すことができます。また、ドラマティックなシーンに合わせて、劇的な音楽を流すこともできます。
  3. 音声の調整: 音声の調整によって、よりわかりやすい動画を作成することができます。例えば、音量を調整することで、視聴者が音声を聞き取りやすくすることができます。また、BGMの音量を調整することで、話し声とBGMのバランスをとることができます。

以上が、テキストや音楽の追加についての説明です。テキストや音楽は、動画の印象を大きく変える要素の一つです。適切に使い、より魅力的な動画を作成しましょう。

フォントやサイズ、色を調整する

動画にテキストを追加する場合、フォントやサイズ、色などを調整することで、より見やすく、雰囲気を出すことができます。以下は、フォントやサイズ、色を調整する方法についての説明です。

  1. フォントの選択: フォントは、動画の雰囲気を決める重要な要素の一つです。例えば、シリアスな動画では、落ち着いたフォントを使うことで、より雰囲気を表現することができます。また、ポップな動画では、明るいフォントを使うことで、視聴者に元気な印象を与えることができます。
  2. サイズの調整: サイズは、テキストの重要性を表すためにも重要です。例えば、重要なポイントを表現する場合には、大きなサイズで表示することが効果的です。また、長い文章の場合には、小さなサイズで表示することで、視聴者にとって読みやすくすることができます。
  3. 色の調整: テキストの色を変えることで、動画の雰囲気を変えることができます。例えば、シリアスな動画では、落ち着いた色を使うことで、より雰囲気を表現することができます。また、ポップな動画では、明るい色を使うことで、視聴者に元気な印象を与えることができます。

以上が、フォントやサイズ、色を調整する方法についての説明です。テキストのフォントやサイズ、色は、動画の印象を大きく変える要素の一つです。適切に使い、より魅力的な動画を作成しましょう。

トランジションの活用

トランジションとは、画像や動画のシーンの切り替えを滑らかにするためのエフェクトのことです。以下は、トランジションの活用方法についての説明です。

  1. トランジションの種類: トランジションには、様々な種類があります。例えば、フェードイン・アウト、スライド、ズームイン・アウト、回転などがあります。それぞれのトランジションには、独自の効果があり、動画の雰囲気を変えることができます。
  2. シーンの切り替え: トランジションを使って、シーンの切り替えを滑らかにすることができます。例えば、シーンの終わりにフェードアウトを使って、画面が黒くなるようにすることで、次のシーンへの移行を自然にすることができます。
  3. エフェクトの重ね合わせ: トランジションを使って、エフェクトの重ね合わせをすることができます。例えば、ズームアウトと同時にフェードアウトを使って、より効果的な演出をすることができます。
  4. タイミングの調整: トランジションのタイミングを調整することで、シーンの雰囲気を変えることができます。例えば、トランジションを速くすることで、アクションシーンをよりダイナミックにすることができます。

以上が、トランジションの活用方法についての説明です。トランジションは、シーンの切り替えを滑らかにすることで、動画により魅力を加えることができます。適切に使い、より魅力的な動画を作成しましょう。

切り抜き動画の製作時間は?

切り抜き動画の製作時間は、様々な要素によって異なります。以下は、切り抜き動画の製作時間の目安についての説明です。

  1. 元となる動画の長さ: 元となる動画の長さが長いほど、切り抜きにかかる時間も長くなります。特に、長い動画から短い動画を作成する場合は、細かい部分までチェックする必要があるため、時間がかかることがあります。
  2. 切り抜くシーンの数: 切り抜くシーンの数が多いほど、切り抜きにかかる時間も増えます。例えば、アクションシーンやドラマティックな場面が多い動画は、細かい部分まで切り抜きを行う必要があるため、時間がかかることがあります。
  3. 追加する要素の数: テキストや音楽などの要素を追加する場合、それらを作成する時間も含めて、製作時間が増えることがあります。特に、手書きアニメーションなどの場合は、制作時間が長くなることがあります。
  4. 切り抜きの精度: 切り抜きの精度が高いほど、製作時間も増えることがあります。例えば、シーンの切り替わりのタイミングを合わせるために、何度も調整する必要がある場合は、時間がかかることがあります。
See also  超豪華!ホテルオークラ宿泊記 2019年に新しくなりました

以上が、切り抜き動画の製作時間の目安についての説明です。製作時間は、様々な要素によって異なるため、自分のスケジュールに合わせて制作することが重要です。

YouTube 誰が1番稼いでる?

YouTubeで最も稼いでいる人は、複数のチャンネルがあるが、最も稼いでいる人物としては、PewDiePie(フェリックス・キャラルフ)が挙げられます。PewDiePieは、スウェーデン出身のYouTuberで、主にゲーム実況動画を投稿しています。彼は、現在1,200万人以上のチャンネル登録者数を誇り、2021年の時点で約1億4千万ドル(約150億円)以上の収益を得ています。

他にも、YouTubeで稼いでいる人物としては、Ryan Kaji(ライアン・カジ)やMrBeast(ジミー・ドナルドソン)、Dude Perfect(デュード・パーフェクト)などが挙げられます。彼らは、主にゲーム実況動画やバラエティ番組、スポーツ動画などを投稿しており、巨額の収益を得ています。

しかし、YouTubeで収益を得るには、視聴者の支持を得ることが重要です。多くの視聴者に支持されるためには、個性的で面白い動画を投稿することが求められます。また、YouTubeのアルゴリズムに詳しく、最新のトレンドに敏感であることも重要な要素の一つです。

個人VTuberの年収はいくらですか?

個人VTuberの年収は、様々な要因によって異なります。VTuberとは、仮想世界で活躍するキャラクターで、YouTubeや配信プラットフォームで活躍している人物のことを指します。

VTuberの年収は、主に以下の要素によって決まります。

  1. チャンネル登録者数: VTuberの収益は、広告収入やスポンサー収入などが主な要素となります。チャンネル登録者数が多いほど、広告収入やスポンサーからの支援を受ける可能性が高くなります。
  2. 活動内容: VTuberの活動内容によって、年収に差が出ることがあります。例えば、ゲーム実況を主に行うVTuberは、ゲーム会社からの支援を受けることがあります。また、歌唱活動やグッズ販売など、様々な収益源を持っているVTuberもいます。
  3. プロダクション所属: プロダクションに所属するVTuberは、マネージメントや広告代理業務を行ってもらえるため、年収が高くなることがあります。ただし、プロダクションによっては、収益の一部を抜かれる場合があるため、注意が必要です。
  4. 個人の才能やキャラクター性: VTuberの人気は、才能やキャラクター性によって決まることがあります。例えば、歌唱力に優れたVTuberや、独特のキャラクター性を持つVTuberは、多くのファンを獲得し、高い年収を得ることができます。

以上が、個人VTuberの年収に影響を与える要素の一部です。一般的に、チャンネル登録者数が多いほど、年収が高くなる傾向にあります。ただし、VTuber業界はまだまだ拡大中であり、これからも年収に変動がある可能性があります。

切り抜き 動画 作り方 スマホ

スマートフォンで切り抜き動画を作る方法は、いくつかのアプリを使うことが一般的です。以下は、スマートフォンで切り抜き動画を作る方法の一例です。

  1. iMovie(iOS): iMovieは、Appleが提供するiOS用の動画編集アプリです。iMovieを使えば、スマートフォンから直接動画を編集できます。また、テキストや音楽の追加も簡単に行えます。
  2. Kinemaster(Android): Kinemasterは、Android用の動画編集アプリで、高度な編集機能を備えています。フィルターやトランジションなどのエフェクトが利用できます。また、テキストや音楽の追加、音声の録音も簡単に行えます。
  3. FilmoraGo(iOSおよびAndroid): FilmoraGoは、iOSおよびAndroidの両方に対応した動画編集アプリで、シンプルなUIと多機能を備えています。動画のトリミングや音声の調整などの基本的な編集機能も備えています。

これらのアプリを使って、スマートフォンで簡単に切り抜き動画を作ることができます。アプリの操作方法はそれぞれ異なりますが、基本的には、動画をトリミングして必要な部分を切り抜き、テキストや音楽を追加することができます。また、フィルターやトランジションなどのエフェクトを利用することで、よりオリジナルな動画を作ることができます。

YouTube 動画クリップを作成する際の注意事項

YouTube 動画クリップを作成する際の注意事項
YouTube 動画クリップを作成する際の注意事項

YouTubeの動画クリップを作成する際には、以下の注意点を守る必要があります。

  1. 著作権の問題: YouTubeにアップロードする動画には、著作権に関する問題があります。他人の著作物を無断で使用すると、著作権侵害となり、アカウント停止や訴訟のリスクがあります。したがって、著作権に関する法律やガイドラインを遵守することが重要です。
  2. コンテンツの質: YouTubeの動画クリップは、視聴者に価値を提供することが求められます。したがって、コンテンツの質が高いかどうかは重要なポイントの一つです。視聴者が興味を持ち、共感できるような内容を提供することが必要です。
  3. タイトルとサムネイル: タイトルとサムネイルは、視聴者が動画を見るかどうかを決める重要な要素です。タイトルは、視聴者にコンテンツの内容や価値を簡潔に伝える必要があります。また、サムネイルは、タイトルに合わせて、視聴者の目を引くようなデザインを選ぶ必要があります。
  4. コンテンツの長さ: コンテンツの長さは、視聴者にとって重要な要素の一つです。視聴者は、時間の制約や注意力の問題から、短い動画クリップを好む傾向があります。したがって、コンテンツの長さに合わせて、動画クリップの長さを調整する必要があります。
  5. コメントやフィードバックの返信: コメントやフィードバックは、視聴者とのコミュニケーションの重要な手段です。視聴者からのコメントやフィードバックに迅速に返信することで、視聴者との信頼関係を築くことができます。

以上が、YouTubeの動画クリップを作成する際に注意すべき点です。これらのポイントを意識して、視聴者にとって価値のある動画クリップを提供することが大切です。

よくある質問 (FAQ)

Q1. 切り抜き 動画 作り方は難しいですか?

A1. 初心者にもわかりやすい動画編集ソフトを使えば、youtube 切り抜き 作り方動画 作り方は簡単に学べます。基本的な操作を覚えることから始めましょう。

Q2. 無料の動画編集ソフトで切り抜き 動画 作り方はできますか?

A2. はい、無料の動画編集ソフトでも切り抜き 動画 作り方は可能です。iMovieやShotcutなど、無料で使えるソフトも多くあります。

Q3. 切り抜き 動画 作り方でおすすめの編集ソフトは何ですか?

A3. Adobe Premiere ProやFinal Cut Proがプロフェッショナル向けのおすすめソフトですが、初心者にはiMovieやShotcutが使いやすいでしょう。

Q4. 切り抜き 動画 作り方での動画形式は何が良いですか?

A4. 動画形式は編集ソフトや再生環境によって異なりますが、一般的にはMP4やMOV形式がおすすめです。

まとめ:切り抜き 動画 作り方の魔法を手に入れよう!

いかがでしたか?切り抜き 動画 作り方は簡単な基本操作から応用テクニックまで、多くの方法があります。この記事で紹介した切り抜き 動画 作り方を身につければ、あなたも素晴らしい動画を作成できるでしょう。動画編集の世界は広く、切り抜き 動画 作り方はその入り口にすぎま

以上、切り抜き動画の作り方について説明しました。切り抜き動画を作るには、まず元となる動画を準備し、編集アプリを使って必要な部分を切り抜きます。その後、テキストや音楽を追加し、フォントや色を調整したり、トランジションを活用することで、よりオリジナルな動画を作ることができます。

また、注意点として、著作権に関する問題に注意し、コンテンツの質やタイトル・サムネイルなどにも配慮する必要があります。スマートフォンで動画クリップを作成する際には、iMovieやKinemaster、FilmoraGoなどの動画編集アプリを利用することがおすすめです。

最後に、YouTubeにアップロードする際には、視聴者にとって価値のある動画クリップを提供することが大切です。視聴者とのコミュニケーションを大切にし、コメントやフィードバックに迅速に返信することで、視聴者との信頼関係を築くことができます。切り抜き動画を作る際には、これらのポイントを意識して、簡単かつプロのような動画クリップを作成しましょう。